週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

楓屋/POD 美土代町にも新シェアオフィス

2013.02.25 16:57

 インテリア事業および不動産賃貸業を行う楓屋(東京都千代田区)が神田美土代町に所有する「ニュー楓屋ビル」において、4月にオープン予定のエリア連携型クリエイティブコラボレーションオフィス「REN―BASE」のキックオフパーティが開催された。
 「REN―BASE」は、地域のビル空室問題解消と産業の活性化を目指した「千代田SOHOまちづくり構想」を民間レベルで実現するリーディングプロジェクトとして平成15年4月に「神田」駅前にオープン。平成22年8月にビル側の事情により閉鎖されたものの、シェアオフィスの先駆けとして高い注目を集めていた。
 今回のプロジェクトは、楓屋の代表取締役である田熊清德氏が、初代「REN―BASE」プロジェクトを担当していたPOD(東京都中央区)の橘昌邦氏に、空室フロアの活用を相談したことがきっかけとなった。
 「『REN―BASE』はオフィスに留まらず街全体をシェアするというクロスレイヤーとクロスシェアという考え方を持っています。今回のプロジェクトは初代プロジェクトをさらに進化させ、街との連携を通して新たなビジネスや価値が生まれるプロジェクトファームとして運営していきたいと思います」(橘氏)


全て見る


PAGE TOPへ