週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

CMC会 2月度の定例会を開催

2013.02.18 17:41

 正会員12校、準会員校3校の計15校から構成されている大学不動産連盟は、同連盟に所属する大学を卒業し、不動産・建設に関連する様々な業種で活躍されている会員で形成される各大学不動産会をはじめ、大学の枠を超えて地位域に根ざした取引成約を目的として、13の地域情報交換会が定期的に定例会を行い、多くの成約事例を出している。
 CMC会は東京都千代田区・港区・中央区のエリアを対象に活発に活動を展開。同会は7日に東京メトロ「大手町」駅から直結の「丸の内北口ビルディング」2階にある毎日コムネット(東京都千代田区)の会議室にて2月度の定例会を開催した。
 開催するにあたり、同会の代表世話人である山口昭夫氏(フィルツ不動産/フィルツ都市建築設計 代表取締役)が挨拶を行った。
 「各団体で行われている様々な賀詞交換会に参加させていただき、お話しを聞かせていただくと、大半の方が明るい見通しだと仰られていました。去年から今年にかけてCMC会では同会を通じて成約に至ったケースが約28件の実績があります。3月以降は50件を目指して参りたいです」(同氏)
 その後、ビジネスの情報交換や親睦会などを実施し、盛況のうちに閉会した。


全て見る


PAGE TOPへ