週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

システムディ コスト削減に寄与する施設マネジメントシステム

2012.08.27 17:35

 ソフト開発を行うシステムディ(京都市中京区)は計画保全やコスト削減に寄与する施設マネジメントシステムを開発し、今年2月から販売を開始している。
 建物施設の運営管理において、省エネや経費削減、業務効率の改善などが求められている昨今、マネジメントシステムの重要性が高まっている。しかし、大規模な建物施設や複数の建物施設の運営管理に必要となるBEMS機器はこれまで高額であったことから、既存の建物施設に対する導入が進んでこなかったのが現状であった。こうした現状を踏まえ、システムディの開発した施設マネジメントシステムは、機能をシンプルにすることで低コスト化に成功。機能がシンプルといっても、保全管理機能やエネルギー管理機能など施設管理者のニーズに応える機能は搭載しており、ファシリティコストの削減には十分な機能を備えている。
 「他のシステムと異なる点は、マップユーザーインターフェースを備えており、データの場所を視覚的に分かりやすくし、マップ上からデータ参照を可能にしている点です」(学園ソリューション事業部長 事業企画部長 取締役 井口 準氏)


全て見る


PAGE TOPへ