週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

CMC会 暑気払いを開催し親睦を深める

2012.08.13 16:08

 大学不動産連盟・地域情報交換会のCMC会は、7月31日に「サッポロ銀座ビル」の9階の銀座スターホールにて暑気払いを開催した。
 事前申し込みで約100名が出席を希望したほか、CMC会暑気払いは会員以外の方も参加可能なため、当日は多数の参加者が詰めかけた。
 CMC会暑気払いを開催するにあたり、不動産建設桜門会に所属するCMC会の代表である山口昭夫氏(フィルツ都市建築設計・フィルツ不動産 代表取締役)が参加者に対して、来場者への御礼とともに今後の抱負などを述べた。
 その後、セントポール生活文化研究会に所属する大学不動産連盟理事長である伊藤守氏(毎日コムネット 代表取締役社長)により挨拶。
 「現在、ロンドン五輪が開催されておりますが、もともと五輪が行われているエリアは、スラム街で再開発した場所だそうです。そのため再開発により付加価値が増したという事例になると思います。CMC会の地域の千代田区・港区・中央区におきましても不動産の潜在価値があり、中古が売れる、再開発が進むなど流動性が高まって、これから多大なチャンスが生まれていくのではないでしょうか」(同氏)
 挨拶終了後、名刺交換など情報交流が行われた。また、来場者に対してプレゼントを配布。東日本大震災にて甚大な被害を受けた東北の復興を支援するべく、被災地に10円が寄付される「がんばろう岩手どらやき」のほか、「南部かやきせんべい汁」や「南部そば」などが用意されるなど、盛況のうちに幕を閉じた。


全て見る


PAGE TOPへ