週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

三谷商事 工事不要であらゆる器具へ取付可能

2012.08.13 16:07

 「国内のメーカーがリリースしているLED蛍光灯をはじめ、海外製の製品においてグロー、ラピッド、インバータなど全ての点灯方式に関し、1本で対応できるLED照明は数少ないです」
 こう語るのは三谷商事(福井県福井市)の情報システム事業部電子デバイス部の東京営業課の大森ちひろ氏。主に情報システム、建設、エネルギーに関する事業を行う商社の同社は、今年の4月からLED蛍光灯「LEDUAL」の製造・販売を展開。同製品は全ての点灯方式に対応しており、工事不要のまま従来の蛍光灯ランプと同様に付け替えるだけで使用ができるという。
 「同製品の販売を開始してから4カ月程しか経っておりませんが、現在まで約1万本の導入実績を有しています。インバータ形式に対応していることをご評価下さり、ある大手メーカーの総務の方から早急に節電対策を行いたいとのことで、執務空間に採用いただきました。ただ、一部器具に対応していない場合もあるため、別途取付工事が必要となるケースもございますので予めご相談ください」(同氏)
 その他にも、同製品の特徴として、安定器の消費電力を低減するとともに直結工事でも取付が可能。第三者検査機関で安全性が立証された製品であり、保証期間は2年となっている。また、従来の40W形蛍光灯と比べ、約50%の省エネ効果を発揮し、定格寿命が4万時間の長寿命ランプを実現。そのため取り替え工事が不要なほか、オープン価格ということもあり、コストの軽減に貢献している。


全て見る


PAGE TOPへ