週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ナインオーファイブ 安全性に優れたLED照明を開発販売

2012.07.02 17:15

 ナインオーファイブ(名古屋市千種区)は、LED照明の開発・製造・販売を目的として平成23年10月に設立されたLED照明メーカーであり、名古屋を中心に建設業務を行うファイブと中国の大連などに工場を持つLEDのメーカーであるナインオーナインの2社による合弁会社である。同社代表取締役の内藤氏は自社のLEDについて以下のように語る。「LED照明のブランド名は社名と同じく『ナインオーファイブ』です。その特徴は高い品質と幅広いラインアップの2点。品質という点では、私が代表を務めるファイブの業務内容の一つであるEMC関連業務によって蓄積されたノウハウが生かされています。このEMC業務では電波・電磁波シールドルームで使用するウレタン、フェライトタイルや電源フィルター等の輸入販売、MRI室向けのシールド工事を行っており、同業務において電磁波の測定も行っています。こうした技術を生かし、当社のLED照明においても電磁波ノイズの測定、そしてノイズ遮断を行っていますので、安全性に優れたLED照明をご提供しています。次に幅広いラインアップという点ですが、工事不要な直管型LED照明、工事が必要な外付け電源タイプと内蔵電源タイプの直管型LED照明、その他LEDダウンライトや看板用のLED照明などを取り揃えていますので、あらゆる従来光源からの代替が可能です。また、今年7月にはインバーター対応の直管型LED照明やLEDダウンライトなどラインアップを拡充しました。新製品については7月11日から13日にかけて東京ビッグサイトで開催する『エコオフィス・エコ工場EXPO』に出展していますので、是非実機をご覧になっていただければと思います」


全て見る


PAGE TOPへ