不動産トピックス

編集後記

2021.06.07 10:23

 在宅勤務を採用する企業やワーカーが増えており、「在宅勤務」が浸透してきている。とはいえ、自宅では全く集中できない・仕事ができない人も一部居る。私もその一人で、自宅では気が緩み集中しての業務が続かない。10分、いや5分が限界だろうか。カップラーメンと同じくらいだろう。また外出しないと、息苦しさを感じてしまう。外が嵐でなければ、基本外に出る人間だ。そこで魅力的に見えるのがシェアオフィスやコワーキングスペースなどのサービスオフィスだ。サードプレイスとしても機能し、リラックスしながら仕事が可能。拠点数が増えているのも頷ける。(辻山)


全て見る


PAGE TOPへ