不動産トピックス

今週の一冊

2021.02.22 11:01

後継者問題まで一挙解決

ポイントがよくわかるマンガ不動産M&A入門
著者:本郷 尚
発行日:2021年 2月22日
発行:住宅新報出版
価格:1600円(税別)

 不動産を会社所有とし、株式を親族複数で保有する形態は多いが相続が生じると厄介だ。共有者が増え複雑化、一方で事業の後継者なし。収拾がつかないまま放置されるケースもある。そこで「税制上最も有利な不動産M&A」だ。ビルをただ売却しても税金で売値の半分以下しか残らないが、会社の株式を売却する形式を取れば金額的に断然有利になる。だがそのために「大義」が必要という。株主一族が一枚岩ならいいが意見がバラバラでは解決できない。
 本書ではM&Aの仕組みを分かりやすく、また老舗企業や後継者無し等の予想される事例を多数用いてあらゆる角度から「M&A」を解説。更に「オーナーを説得する決め言葉」まで。本書一冊で次世代には万全の態勢が構築できるはずだ。

(書籍プレゼント応募要項)メールまたはFAXにてご応募ください。メールアドレス office@biru―mall.com またはFAX番号03ー3543―5839まで、件名「読者プレゼント2月22日号」とし、(1)読者番号(毎号送付する封筒に記載)、(2)プレゼント送付先ご住所、(3)お名前、(4)今週号で気に入った記事のタイトルとご感想、ご意見などを記入の上、編集部抽選プレゼント担当までご応募下さい。当選者発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。(応募受付は3月8日必着分まで)


全て見る


PAGE TOPへ