不動産トピックス

今週の一冊

2020.04.27 17:58

図表や資料でわかりやすく解説

確実に儲けを生み出す 不動産投資の教科書
著者:姫野 秀喜
出版:明日香出版社
発行:2020年3月
価格:1800円(税別)

 不動産投資はプロであっても成功することは難儀。ましてサラリーマンによるものとなればさらに難易度はあがるだろう。物件や管理会社の見分け方、金融機関との交渉など、慣れないことが重なる。だからこそ「教科書」本は多くの不動産人によって出版されている。本著もそのひとつだ。
 著者の姫野秀喜氏は姫屋不動産コンサルティング代表。書籍の特徴として「再現性がある手法」を伝えることを意識したという。ボリュームは300ページ超だが、その分図表や資料をふんだんにつかう。構成は不動産取引の全体像からはじまり、不動産投資をする前の「準備体操」ともいえる目標設定や不動産屋探しと続いていく。投資するうえで欠かせないのが税務や会計の知識。姫野氏は前職で会計・経営コンサルティングに従事した経験を持つ。そのなかから不動産に有用な部分をピックアップしたうえで、詳しく説明している。
 投資市場は不透明な状況。そこに参戦する投資家はチャンスを逃さないよう、念入りな準備体操をすべきだ。


全て見る


PAGE TOPへ