不動産トピックス

第21回不動産ソリューションフェア見どころ1・不動産オーナーの悩みを解決!多彩なセミナープログラムや約70講座

2019.09.11 13:32

 様々なノウハウや経営、市況、大手デベロッパーのまちづくりについて情報収集できる「不動産ソリューションフェア」。出展ブース以外にも約70のセミナープログラムを用意している。今回はA~Hまでの8会場に加えて、特設ステージを新設した。
○デベロッパー・まちづくり
 まず注目したいのは2日目に行われる基調パネルディスカッション「まちづくりの活性化~働き方改革とビル経営の多様化~」(特設ステージ、15時00分~17時00分)。元東京都副知事の青山佾氏がコーディネーターとなり、パネリストには三菱地所常盤橋開発部長の平井幹人氏、三井不動産日本橋街づくり推進部長の七尾克久氏、森ビル常務執行役員の御厨宏靖氏、都市再生機構都市再生部事業企画室長の中山靖史氏が登壇する。1日目には関西まちづくりパネルディスカッションも開催される。「関西を活性化させる大阪・京都・神戸のまちづくり」(B会場、16時00分~17時30分)と題して、コーディネーターに法政大学の保井美樹教授、パネリストに大阪市副市長、京都市副市長、神戸市副市長が登壇する。3副市長が語る行政のまちづくりに対する考え方が明かされる。
 さらにデベロッパーでは1日目には東急取締役常務執行役員の高橋俊之氏の講演「東急のすすめるまちづくり」(B会場、13時00分~14時00分)、2日目に東日本旅客鉄道執行役員総合企画本部品川・大規模開発担当部長の高橋武氏が「エキマチ一帯のまちづくり~品川開発プロジェクト」(B会場、13時00分~14時00分)と題して講演する。いずれも話題性の多い事業者だけに、業界関係者は必聴だ。
○不動産テック
 今回の展示会のテーマともなっている「不動産テック」。注目のパネルは2日目の不動産テックパネルディスカッション「AmazonとOYOが語る不動産の未来」(A会場、13時00分~14時15分)。「日経不動産マーケット情報」副編集長の本間純氏をコーディネーターにAmazon、OYOから登壇者を招いて議論する。1日目には不動産テック協会理事4名によるパネル、またH会場では数社の新進気鋭の不動産テック企業がオーナー向けソリューションを提案する。
 このほかにも1日目開催の日本大学経済学部教授の中川雅之氏をコーディネーターとしたパネルディスカッション「働き方改革とビル経営」(A会場、11時30分~13時00分)や2日目開催のホテルパネルディスカッション「都市型複合施設にカプセルホテル~なんばパークス内ナインアワーズなんば駅出店経緯から運営現状まで~」(E会場、15時20分~16時50分)も業界のこれからを知れそうだ。


全て見る


PAGE TOPへ