不動産トピックス

編集後記

2019.05.07 14:23

連休目前に本号の入稿作業に追われている。終面で書いた「サブスクリプション」はシェアリング同様、感度の高い若者のトレンドとなっている。一方で、記事内でも指摘しているとおり、感度の高い人たちだけでは市場規模はあまりに小さい。これを一般層にどのように広めていくかが肝要。テモナの杉山氏は「5年~10年」とみる。業界のサービスとして、紹介したもの以外では複数のシェアハウスに住み放題というものもある。企業に縛られないフリーランスなどはサービスを利用しやすい。ただこれが一般化する日は働き方も含めて、まだ先の話だろう。(萩原)


全て見る


PAGE TOPへ