不動産トピックス

今週の一冊

2019.02.12 17:01

警戒心が地面師事件を防ぐ

地面師~他人の土地を売り飛ばす闇集団~
著者:森 功氏
出版:講談社
価格:1800円(税込み)
発行:2018年12月6日

 東京・五反田で貸ビル経営を行う後藤商事の後藤康男氏。同氏は2009年、父である後藤康治氏から代表を引き継いだ。
 「先代社長は良い言い方をすれば『人情にあつい昔かたぎの人間』で、入居テナントとの関係を最優先で考え、先代社長を慕う人も多かった。悪い言い方をすれば『頑固一徹』。自分で決めたことは誰に何を言われようが絶対に変えない。父の背中を見ていて学ぶことは非常に多かったが、今の時代に合わせなければならない部分もあるのだと思う」(後藤氏)
 申請書類などは手書きで用意することが多かったという同氏の父。しかし現在では、これらの書類の作成でパソコンを使用するのはもはや当たり前。業務の効率化が進む中で、「忘れてはいけないこともある」と同氏は話す。
 「この仕事は人と人とのつながりで成り立つと思います。父がそうであったように、テナントとの関係を大事にしたいと思います」(後藤氏)


全て見る


PAGE TOPへ