不動産トピックス

第20回不動産ソリューションフェア見どころ紹介「確実な収益の確保と資産価値向上に繋げる『レンタル収納スペース』に迫る」

2018.10.15 13:02

講師:押入れ産業 営業本部 主任 木戸博美氏
10月17日 14時10分~15時 G会場

 昨今の不動産業界、特にオフィス業界では都心のオフィスエリアを中心に高稼働のテナントビルが多く見られる。が、一方で空室を数フロア抱え困っているビルオーナーやオフィスとしての立地に恵まれていない物件、またマンションの路面店でない1階部分ではテナントが決まりにくいとの声もあり、高稼働とはいかないケースも多いとのこと。その様な不動産を保有するオーナーにとって、現状空室が継続したまま保有し続けることは当然望まない。「オフィス市況が良い」と言われる今のうちに、選ばれ続ける不動産としてバリューアップする方法がある。それが「レンタル収納スペース」の活用だ。
 不動産オーナーなら1度は耳にしたことのあるトランクルームとも呼ばれている「レンタル収納スペース」。空いた1フロアをパーテーションで区切って小割にし、収納スペースとして貸し出す事業である。小割のスペースには収益が生まれ、かつ「物」を収めるため一般的な不動産賃貸業よりも手間が掛からない。中にはテナントに貸し出すより高収入に繋がったケースも多くある。これらの特長・強みを「不動産ソリューションフェア」では、より深く知ることができるセミナーの開催を予定している。押入れ産業(東京都港区)営業本部の木戸博美氏が登壇し、「確実な収益の確保と資産価値向上に繋げる『レンタル収納スペース』に迫る」とのテーマで講演予定だ。
 木戸氏は「マンション1階に設置して高収入に繋げた事例やコインランドリーとのコラボレーションで付加価値として成功したケースも御座います。入居者やテナントの入れ替わりの激しいフロアを、費用を掛けてリノベーションするよりも高く貸せることも分かっておりますので、当日はレンタル収納スペースの最近の現状も踏まえてお話しできればと思います」と語った。是非ともこの機会を逃さずに、「不動産ソリューションフェア」の2日目、17日の14時10分~15時00分に開催される押入れ産業のセミナーに足を運んで頂きたい。


全て見る


PAGE TOPへ