不動産トピックス

第20回不動産ソリューションフェア見どころ紹介「携帯基地局の誘致による屋上の有効活用」

2018.10.09 17:46

講師:JTOWER 執行役員 加藤一郎氏
10月17日 13時~13時50分 G会場

5G基地局設置で副収入「屋上活用プログラム」紹介
 多くの物件において屋上は活用されていない。そのなかでトレンドに乗った屋上活用法が現れている。
 昨年に引き続き「不動産ソリューションフェア」に出展するJTOWER(東京都港区)。ブース出展とともに、10月17日G会場13時00分~13時50分には同社執行役員の加藤一郎氏が「携帯基地局の誘致による屋上の有効活用」と題してセミナーを開催する。
 同社が展開する屋上活用プログラムは携帯電話会社と屋上を有効活用したい不動産オーナーをつなげて、スムーズな基地局設置を促すもの。背景には2020年に本格的に開始される次世代移動通信サービス「5G」がある。加藤氏は「これまでの携帯基地局は通信範囲が広かったために、設置場所も比較的限定されていました。『5G』はその電波の特性上、より多くの場所に基地局を設置する必要があります」と説明する。
 一方、オーナーからのニーズも強い。同社が展開する携帯電話会社とオーナーをマッチングするサイト「SITE LOCATOR」はスタートから1年以上となったが、「昨年の不動産ソリューショフェア出展時は登録件数500件ほどだったが、現在は3000件超となっています。この1年で6倍近く増えました」(加藤氏)。
 「5G」は通信規格のひとつだが、他の通信規格での需要も現れている。たとえばIoT機器の通信などで広く利用されている「LPWA」。「当初想定していませんでしたが、サービス開始後に問い合わせを頂いて、現在では『LPWA』での基地局設置事例も出てきています」という。オーナーにとって屋上活用のチャンスが増える。
 ブースおよびセミナーでは基地局設置の最新状況や、実際の収益モデルなどが明かされる。不動産の利回りを上げるチャンスだ。


全て見る


PAGE TOPへ