不動産トピックス

第4回ビル経営アワード ノミネート物件紹介

2018.05.28 17:27

ノミネートNo.1
上野コアビル
所在地:東京都台東区元浅草2-6-4
建物規模:地上9階地下1階
構造:SRC造
所有者:コーヨー

 2016年2月にコーヨー(千葉県松戸市)が購入した「上野コアビル」。東京メトロ銀座線「稲荷町」駅から徒歩3分の場所に立地する。
 「浅草と上野に便利な立地、在日外国人や訪日客が多い場所のビルですが、多くの部屋が空室でした」と話すのは東京支店長の中島賢氏。以前1階に寿司屋、2階に雀荘が入居していたが、購入時には既に空室でとても暗く廃墟。「そこで1階にコーヨー東京支店を設置し、多国籍テナント、訪日客、来訪者のお客様に開放的なコミュニティ・スペースを低コスト・短期間で構築することをコンセプトにリノベーションを開始しました。特に外国人テナントは、日本語力の問題があり電子メールでは意思疎通に難があるため、直接顔を合わせやすいようにしました」。
 設計デザインを担当したのはアスリート(東京都台東区)の児玉崇社長。「同じ部材を使っても、1階と2階で変化をつけてそれぞれの事業の特性を出すように心掛けました。また、什器を撤去すれば、次に入居するテナントがそのまま使用できるシンプルな状態にしました」と話す。元雀荘だった2階は「タバコのヤニがクロスに多くついていた」という。アスリートの業務がデザイン業ということもあり、天井・壁ともに撤去しコンクリートむき出しの状態とした。ちなみに1・2階合わせた工期は約1カ月半、費用は約650万円。「リノベーション費用は青天井。2階は敢えて躯体をむき出しで、低コストで最大限の効果を狙いました」(中島氏)とのこと。
 現在、同ビルは満室入居。「工事中から問い合わせをいただき、工事終了後半年足らずで満室になり懇意になったテナントが新しいテナントの誘致もしてくださいました。今では1・2階含めたビルの内部で、グローバルな新事業企画が頻繁に飛び交うコミュニティ・スペースに生まれ変わりました」(中島氏)。

  コーヨー 東京支店長 中島賢氏
●「2階の通りに接する壁はガラス張りになっていて、各種ショールームや美容室等にも適しています。私たちが自社使用しなくなった時、そのようなテナントにも入居しやすいリノベーションを前提にしました」(児玉氏)
●「リノベーションにより、建物改築(ハード面)だけでなく、隣人愛をコンセプトにしたコミュニティ・スペース構築により多国籍テナントの事業が活性化するよう働き方を支援すること(ソフト面)でも効力を発揮するように、ビルのイメージを再構築することで、新たなテナントの獲得に成功しました」(中島氏)


ノミネートNo.2
スリーエフ南青山ビルディング

所在地:東京都港区南青山6-11-1
建物規模:地上9階地下2階塔屋2階
構造:SRC造
所有者:スリーエフ不動産

 「表参道」駅から徒歩8分。骨董通りと駒沢通りが交差する角地に立地するのが「スリーエフ南青山ビルディング」。竣工から33年となるが、立地はもとより、建物のグレード感も相まって満室稼働する。
 同ビルでは昨年11月よりリニューアル工事を実施。1階部分の外壁をステンレスパネル、2階部分の外壁を全面カーテンウォールにした。4月末に完成となった。所有するスリーエフ不動産代表取締役の中澤慶人氏によると「昨年、2階の一区画に入居していた事務所テナントの移転が発生しました。これを機に2階の視認性の高さを生かして店舗仕様にするとにしました」とのこと。また導線もエントランスのみでなく、駒沢通り沿いに店舗専用の自動扉を設置、1階から2階への直通階段を設けた。「ショールームを意識しました。入居するテナントの魅力向上とともに、ビルのブランディングにも寄与してほしい」(中澤氏)
 工期は約6カ月。「顧客満足度100%のビル経営」を掲げる同社は毎年、所有するビルで小規模な修繕からリニューアルなどを実施している。同社が保有している「日本橋NYビル」のワンフロアで最近入居していたテナントが移転。こちらについても近日中にリニューアルを予定している。
 今回はこれまでのリニューアルと比較しても規模の大きいもの。コストも相応にかかっているが、そのぶん効果は絶大だ。中澤氏は「リニューアル実施中から問い合わせが多く入り、総数は300件超あった」と話す。なかにはIT系企業から店舗仕様のまま店舗賃料でオフィスとして賃借したいという申し出もあったようだ。
 「多くの引き合いのなかから諸々の条件や『ブランディング』という用件を勘案して、ウェディングドレスショップが入居することになりました。8月末に開業予定です」(中澤氏)。
 新しい賑わいが生まれそうだ。

スリーエフ不動産 代表取締役 中澤慶人氏
●工期は約6カ月。
●募集した階店舗区画は総数300件超の引き合いが来た。
●「顧客満足度100%のビル経営」を掲げる同社では今後も定期的にリニューアルを実施予定。直近では所有の「日本橋NYビル」でも予定。


全て見る


PAGE TOPへ