不動産トピックス

編集後記

2017.11.13 11:35

 11月に入ると街の所々でクリスマスを意識したイルミネーションやキャンペーンが始まり一層きらびやかになる。が、我々サラリーマンが意識するものはクリスマスではなく「忘年会」のような気がしてならない。今年を振り返り、お疲れ様という気持ちと多大なる迷惑・失敗を忘れんばかりにビールを飲む豪快な姿が目につき、終電間近の駅の至る所で撃沈した様子も見られる。不動産業界の団体や企業でも交流会の意味も含めた忘年会が行われることだろう。その際に節度をわきまえつつ、できる限り参加したいものだ。もし姿を見かけた際は、あまり飲ませないように(辻山)


全て見る


PAGE TOPへ