不動産トピックス

今週の一冊

2017.04.03 13:58

ビルの消防設備を網羅 初心者でも分かりやすい

改訂版 イラストでわかる消防設備の技術
著 者:中井多喜雄・石田芳子
企 画:日本建築協会
発行日:2017年3月27日
発行所:学芸出版社
価 格:3000円(税別)

 「定期的に業者が点検に来ているのでは」と話すのは、都内の某ビルオーナー。消防設備をいかにメンテナンスしているのか取材した時の反応だ。テナントビルにおいて来館者の命を守る「消防設備」は重要だが、その詳細を知るビルオーナーは非常に少ないのではないだろうか。いざという時にどうやって消防設備を使用すればいいのかわからなければ意味がない。ビルオーナーが消防設備に関心を抱かない理由は、存在自体が黒子であり、仕組みが分かりにくいためではないか。しかし、ビルの安全を守る義務があるオーナー・管理者は消防設備の最低限の仕組みは知っておくべきだ。 本書は建築物における消防設備のすべてが網羅し、その充実度は「図鑑」ともいえるレベルだ。消防設備の設計施工・保守メンテナンスを行う「プロ」に多く読まれながら、それでいて設備管理に疎い「素人」でも理解しやすい。ビルの安全管理を担うオーナー・管理者にとって必見の書といえるだろう。
 1993年に発行されたものを全面的に見直し、24年ぶりに改訂された。現行法規へ適合し、イラストで補足説明がなされ非常にわかりやすい。ビルで火事が発生する確率は低いだろうが、管理マニュアルとして1冊手元に置いておくと安心できる。


全て見る


PAGE TOPへ