不動産トピックス

編集後記

2016.10.17 14:36

東京五輪の招致が決定した3年前、日本の不動産市況の将来は誰もが明るいと感じていたはずだ。しかし、現在はどうか。空室率は低いが賃料は期待したほど伸びない。新築大規模ビルが続々と建設され、希少性が薄まり、賃料相場を引き上げるほど勢いのある企業も見出せない。そして東京五輪前に控える2019年オフィス大量供給に対する危機感。市況悪化の懸念が徐々に高まる中、ビルオーナーはどのような対策を取ればいいのか。18日、19日に開催する「不動産ソリューションフェア」でそのヒントを探してみるのはいかがか。スタッフ一同ご来場お待ちしております(佐野)。


全て見る


PAGE TOPへ