不動産トピックス

今週の一冊

2016.07.11 17:55

三井不動産社員向けメールマガジンを書籍化

場の力-変化を起こすためのヒント-
著者:三井不動産/中河内いづみ
出版:丸善プラネット
発行:平成28年6月30日
価格:1200円(税別)

 本書は三井不動産(東京都中央区)が「新しいオフィスとはなにか」をテーマに社員向けに配信していたメールマガジン全60回を一冊の書籍にまとめたものである。三井不動産は「これからの企業にリアルのオフィスは必要か、それともバーチャルな電子の世界で十分か」という問題を深く・広く考察し、「その先の、オフィスへ」というスローガンのもと「新しい時代にふさわしい働く場」の創出に取り組んでいる。本書においては世界の先進的なオフィスの事例の検証や多様性を生かした新しい働き方の考察などを通じて、リアルな「場」の意味について考えられている。
 本書を読み、そのプロセスを追体験することで、読者も「場」に対する考え方を深めることができるだろう。
 なお、著者である「中河内いづみ」は同社ビルディング本部に所属するメールマガジンの執筆を担当者3名の名前を合成したペンネームである。


全て見る


PAGE TOPへ