不動産トピックス

編集後記

2013.09.09 16:50

 ここ数日、五輪招致の動きに一喜一憂させられ、気疲れしている。東京が一歩リードし、反政府デモ等でお株を下げたイスタンブールが一歩後退との報道がなされていたのも束の間、6日にはマドリード優勢に傾き、大勢有利の状況だという。本欄は締切の関係上、五輪招致レースの結果は判明していないが、汚染水の問題を考えると、東京は若干厳しいとも思えてしまう。そうした流れを機敏に察知したのか、6日の東京株式市場では不動産株が大幅安となった。市場も東京招致の実現に対して疑問視している証拠であるのか。さて、結果はいかに?(佐野)


全て見る


PAGE TOPへ