不動産トピックス

編集後記

2013.06.10 14:25

 東京・秋葉原で発生した無差別殺傷事件。7名もの犠牲者を生み社会に大きな衝撃を与えた事件の発生から、先週末で丸5年が経過した。事件現場付近でビル経営を行うあるオーナーは「地元の人間として、多くの方を危険な事件に巻き込んでしまったことに責任を感じている。この事件は絶対に忘れてはいけないと思う」と話し、悔しさをにじませていた。しかしその思いがあるからこそ、街は事件前と変わらない明るさを取り戻せたのだろう。二度とこのような悲しい出来事が起こらない安全な街であることを願いつつ、犠牲者の方々に鎮魂の祈りを捧げたい。(鵜野)


全て見る


PAGE TOPへ