不動産トピックス

編集後記

2013.04.22 17:14

 エントランスはビルの顔と形容されたり、装いを新しくすることを化粧直しと例えられたりするなど、ビルを人面のように表す節がある。さしづめ、取り外しができるブラインドは人間でいえば眼鏡といったところか。取材先で、ある仲介会社によるとブラインドは第二の外壁と呼ばれているなど、どの色にするかによって印象ががらりと変わり、入居希望者の反応が異なるという。まるで、それこそブラインドは「ビルの眼鏡」に相応しいと思うのだが。『眼鏡は顔の一部です』という言葉があるように、ブラインドもビルの一部だといっても過言ではないだろう。(中野)


全て見る


PAGE TOPへ