不動産トピックス

ビルオーナーのための建築・設備最新情報

2012.03.26 16:16

コクヨファニチャー 同一モジュールで執務・ミーティング・プロジェクトワークに対応可能
 コクヨグループのコクヨファニチャー(大阪市東成区)は、同一モジュールで将来に渡り様々なワークスタイルに対応することができるコンセプトワークテーブルの「WORK SORT(ワークソート)」を3月22日から発売した。
 同製品は推奨天板サイズを1200mm×1200mmとすることで、対向する個人席とミーティングテーブルサイズを共通化し、フリーアドレス、大型テーブル、ミーティング等のオフィス運用の変化に合わせて瞬時な用途転換を実現。さらにオフィス全体の省スペース化も可能なうえ、レイアウト変更による追加購入の軽減、維持費用などの経費削減に貢献しているという。
 テーブルは方形状天板に4本の脚部で構成したシンプルなデザインで、キャスター脚とアジャスター脚を用意。キャスター脚はデスク席として使用することを想定し、アジャスターを併用することで設置面にしっかり固定できるリフトアップキャスターを採用。
 また、島型対向レイアウトのセッティングを想定し、キャスターにもレベル調整機能が備わっている。バリエーションはスクウェアテーブル4種類、フリーアドレステーブル2種類、パーソナルテーブル4種類を取り揃え、テーブル天板中央部には配線機能を標準装備。
 さらにデスクトップパネル、拡張配線機能、コンセントユニットなど対面デスクトップパネルやフロントパネル、サイドパネル、配線棚、卓上コンセント、手元コンセント等、豊富なオプションを追加することで更に柔軟に機能的なオフィス構築を行うことが可能となっている。

LIXIL よりクリーンで快適なパブリックトイレ空間を実現する
 住宅設備機器・建材の総合メーカーであるLIXIL(東京都千代田区)はINAXブランドより、小便器下で用いる抗菌仕様の大判タイルの「キラミックステップ(汚垂れ石)」を4月から発売する。
 同製品はタイル表面と側面が同色の練り込み素地品となっているため、床タイルとの段差が生じるケースでも、加工時の側面の見栄えも気にせず利用できるほか、天然石と同じような上質なトイレ空間を実現している。
 なお、小便器を設置する際に、一般的な800mm、900mmのスパンに合わせて使い分けが可能なように、形状は800×600角と900×600角の2形状をラインアップ。さらに、特別注文にて、穴あけ・切断・側面磨き・テーパー加工なども対応しているため、ディテールにまでこだわることができるという。
 また、ヌメリとアンモニア臭を抑制するトイレ用抗菌床タイル「レストールキラミック」、防カビ・抗菌内装目地材「スーパークリーンストロング2.」、パブリックトイレの空気環境もクリーンに改質する内装壁材の「エコカラット エアリオシリーズ」(4月発売)と組み合わせることで、より一層クリーンなトイレ空間を維持しながら、近年、公共交通機関や商業施設における公共用トイレでのニーズが高まっている高級な空間への演出に寄与した商品となっている。

ケルヒャージャパン アスベストなどの微細粉塵に対応した新モデルを発売
 ドイツ・ケルヒャー社の日本法人のケルヒャージャパン(宮城県黒川郡)は、アスベスト対応の日本向け特別モデルである業務用乾湿両用バキュームクリーナー「NT 35/1 Tact H」を4月2日から発売する。
 同製品はEU規格に認証されているモデルと同じHEPAフィルターを採用しており、新設計モーターの搭載をはじめ、平成17年発売の旧モデル「NT 361 Eco H」と比べ、吸引仕事率が45%アップしている。
 なお、自動チリ落とし(Tactシステム)により、定期的にフィルターに付着したチリを落とし、目詰まりを抑えて吸引力が持続するため、故障の防止とメンテナンス作業の軽減にもつながるという。
 また、HEPAフィルター、セーフティーフィルターバッグ、タンクのシールキャップなど、密閉性と排気をクリーンにする仕様が標準装備されており、作業・保管時の微細粉塵漏れを抑え、作業者の安全性を確保している。  その他にも、コードやタンクへのアース装備、ホースなどは帯電防止素材を練りこみ、微細な粉塵による静電気の発生を抑止することが可能なほか、コンパクトなプラスチックボディは軽く、作業や移動が容易に行うことができ、弾力性、耐腐食に優れ、高い耐久性を有している。
 同製品の主な使用シーンは、解体・リフォーム作業時に出るアスベストなどの微細粉塵の回収や、同作業に用いた建機や保管倉庫、廃棄場での清掃等を想定されているという。


全て見る


PAGE TOPへ