不動産トピックス

今週の一冊

2012.03.12 17:11

法務部会座長の稲垣氏の新刊

大家さん、あなたは裸の王様?!奇才オーナーが喝。「それで空室ぼけと戦えますか!」
著者:稲垣 俊勝
出版:合同フォレスト
発行:平成24年3月1日
価格:1200円(税別)

 弊社が主催する不動産経営者倶楽部の法務部会座長であり、代々木の不動産会社の瑞宝興業の代表取締役社長を務める稲垣俊勝氏が、前著「固定資産税の暴走を止めろ! 理不尽・無慈悲・ご都合主義」に続き、新著「大家さん、あなたは裸の王様?! 奇才オーナーが喝。『それで空室ぼけと戦えますか!』」を書き上げた。
 タイトルで使用されている「裸の王様」という言葉は稲垣氏がビルオーナーの現在置かれている状況を説明する際に使用しているキーワード。黙っていても満室稼働を続けられた時代が忘れられず、辛辣な意見に耳を傾けることもせず、昔ながらの不動産経営で今や空室だらけ…。厳しい指摘ではあるが、オーナーとしても空室を続けることは本意ではないだろうし、何とかして空室を埋めていきたいと考えているはずだ。そのためには、オーナー自身がビル経営を学び、実践する必要があると稲垣氏は考える。
 本書がこれまでの「満室経営本」と異なるのはテナントといかにコミュニケーションを図るべきか、という点において詳細なノウハウが記載されていることだ。リノベーションを実施しても入居率が上がるとは限らない。お金をかけずにまず実践すべき項目はあるはずだ。その鍵は現在入居しているテナントに満足してもらえるビルをいかに構築するかということであり、本書では稲垣氏自身がこれまで実践してきたテナント満足度をアップする知恵が公開されている。もちろん、不動産業者や銀行、税務署との上手な付き合い方も指南している。
【読者プレゼント】 
 先着10名様に本書をプレゼント。宛先は「週刊ビル経営 読者プレゼント係」まで。TEL・03ー3543ー7421もしくはFAX・03ー3543ー5839(ご住所・貴社名・お名前・連絡先を明記して下さい)


全て見る


PAGE TOPへ