不動産トピックス

編集後記

2012.01.23 15:46

 野田内閣は消費税の増税とともに税制改革に強い関心を示しており、通常国会において成立を目指しているという。ただ、野党からの反対により法案が通ることは難しいようだ。また、将来的な相続税の見直しのほか、今年は3年に1度の固定資産税の評価替えの年でもあるため、場合によっては課税が強化されることが考えられる。弊紙では最新の話題や動向を取り上げることはもちろん、難しい題材を咀嚼して丁寧に紹介することを心がけている。そのためにも伝える立場として法律の知識を深め、より分かりやすい紙面作りに励んでいきたいと思う。


全て見る


PAGE TOPへ