週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

野村不動産がテック企業ファンドに出資 アジアでの不動産開発に関連する課題解決を目的に

2021.06.07 11:22

 野村不動産(東京都新宿区)は、アジア諸国における大規模タウンシップ開発に係るスマートシティ化関連技術の探索・活用を目的として、Taronga Ventures(オーストラリア)が組成・運営する不動産テック企業に特化したファンド「Real Tech VenturesI」への出資を決定した。
 東南アジア諸国では大規模都市開発が複数進行するなか、汚染、災害対策、エネルギー問題なども深刻化。
 今回出資する同ファンドは、アジア・オセアニア地域の不動産テック企業に特化したベンチャーキャピタルであるTaronga社が、同地域における都市課題解決に資する技術を有する企業に出資する。同ファンドへは三菱商事(東京都千代田区)、CBRE(東京都千代田区)など投資している。


全て見る


PAGE TOPへ