週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

JR四国 「高松駅ビル」を開発へ

2021.05.06 12:28

 四国旅客鉄道(香川県高松市)が、JR「高松」駅の北側に駅ビルを建設する。
 「高松駅ビル(仮称)」は2023年度の開業をを予定。約5200㎡の敷地に、商業棟と駐車場棟を開発する。
 商業棟は延床面積9020㎡、鉄骨造地上4階。1~3階は商業施設、4階は屋上広場・事務所となる。駐車場棟は延床面積約5450㎡の鉄骨造で、地上4階地下1階。地下1階と1階は約385台収容可能な駐輪場、1階は荷捌き場と店舗、2~4階は約160台収容可能な駐車場となる。
 開発コンセプトは「県都高松の玄関口として、『時間』と『こと』を楽しみながら『ここが目的地、出発地』となる施設」。街の顔となり、人々が集い、賑わいあふれる拠点になることを目指して開発を進めていく。


全て見る


PAGE TOPへ