週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

名古屋三井ビルディング北館に「ワークスタイリング名古屋」オープン

2021.03.01 11:31

 三井不動産(東京都中央区)は2月26日、法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング名古屋」を今年1月に竣工した「名古屋三井ビルディング北館」にオープンさせた。
 「ワークスタイリング名古屋」は、フレキシブルサービスオフィス「ワークスタイリングFLEX」と多拠点型サテライトオフィス「ワークスタイリングSHARE」を併設した、東海エリア初の大型拠点。オープンスペース、会議室、一人用個室、カンファレンスルームなど多様なワークスペースを備え、利用者が個々の目的や状況に応じて最適な環境で働くことができる。会議室はそれぞれ異なるコンセプトを持ち、集中やアイデア発想を促すデザインとした。またインテリアデザインには東海エリアの伝統工芸や工業製品などの要素を取り入れた。
 首都圏以外で初の開設となる「ワークスタイリングFLEX」は1カ月・1席単位での利用が可能。シェアオフィススタイルの「ワークスタイリングSHARE」や、個室型の「ワークスタイリングSOLO」の合計100拠点を超えるネットワークも利用でき、働く場を組み合わせた新しい働き方が実現できる。
 テレワークが浸透するなか、2017年4月にサービスを開始したワークスタイリングは2月25日現在で111拠点を全国に展開している。会員企業は約600社、会員数は16万人を超え、拡大を続けているという。三井不動産では、今後も新しい働き方の実現を通して、会員企業のビジネスの成長や新たな価値創造のサポートに取り組んでいくとしている。


全て見る


PAGE TOPへ