週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

既存賃貸マンションにオフィスフロア 新しい働き方に対応、居住者満足度向上にも期待

2021.02.22 11:17

 朝日綜合(秋田県横手市)が秋田県秋田市に所有・運営する賃貸マンション「パークヒルズ中通」の一部フロアで造作中のオフィスが3月中旬に完工を迎える。様々なスタイルと賃借方法を複合したオフィスを用意し、同マンション居住者にも共用部サービスとして提供する予定だ。
 オフィスフロアはシェア型のフリースペースのほか5区画を用意。変化する働き方に合わせやすいよう、「曜日選択型シェアオフィス」、「月額制コワーキングスペース」、「専有事務所」、「小規模専有事務所」といった借り方が可能。働き方の流動的な変化に対応しサポートできるような区画設計とした。一部コワーキングスペースと休憩スペースは同マンション居住者にも開放し、満足度向上を図る。
 同社では、老朽化したビル・マンションの空室増加や資産価値減少という課題に対する対応策としても位置づけている。賃貸事業を通じて蓄積したリノベーションノウハウや運用実績をもとに物件の付加価値向上を目指し、老朽化物件を再生。新しい働き方・暮らし方が可能となる賃貸マンションとした。
 賃借料は「月額制コワーキングスペース」が月額1万1000円~、「小規模専有事務所」が月額4万9500円~など。
 入居開始は3月中旬を予定している。


全て見る


PAGE TOPへ