週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ビル経営管理士試験実施 オンラインなど活用 今年も600名超が受験

2020.12.21 11:22

 日本ビルヂング経営センター(東京都千代田区)が実施している「ビル経営管理士試験」が12月6日に行われた。本年の受験者は676名(速報値)で、2014年度から続く受験者600名超の高水準を維持している。
 試験の実施に当たっては、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、自宅等でPCを使用して受験する方式及び、PCが設置された試験会場で受験する方式で実施された。
 合格発表は2021年1月29日で、その後登録申請を行うことによって「ビル経営管理士」資格が授与される。
 「ビル経営管理士」は、日本ビルヂング経営センターが、国土交通大臣登録証明事業として行っている公的資格で、資格者は(1)不動産特定共同事業法の「業務管理者」の要件、(2)不動産投資顧問業登録の人的要件、(3)金融商品取引法の不動産関連特定投資運用業登録の要件、(4)宅建業法の取引一任代理の認可要件を満たす。


全て見る


PAGE TOPへ