週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

「西九条」駅西口高架下がリニューアル

2020.11.30 11:08

 阪神電気鉄道(大阪市福島区)と阪急阪神不動産(大阪市北区)が阪神なんば線「西九条」駅西口の高架下において昨年11月から進めてきた商業施設のリニューアル工事について、12月に3店舗がオープンし、2021年夏までにさらに2店舗がオープンする。
 築40年が経過し老朽化が目立っていた施設を美装化するとともに店舗区画を拡充し、より多くの人に利用されるよう工事が進められてきた。建物は2階建てで、2階には24時間フィットネスジム「FITBASE24」が今年3月に開業している。新たに開業する1階は店舗区画を従前の約1・5倍に拡大し、新規2店舗と移転改装1店舗の計3店舗の飲食店がオープンする。さらに2021年夏頃までに調剤薬局を併設したドラッグストアと新規飲食店の計2店舗がオープンする。
 「西九条」駅は、2009年の阪神なんば線開通による神戸・難波方面へのアクセス向上や、JR大阪環状線「西九条」駅との接続によるユニバーサルスタジオジャパン方面への乗換駅であることに加え、2025年には大阪・関西万博の開催が控えており、今後、国内外の多くの乗客の利用が見込まれている。施設のリニューアルは、こうした駅の周辺に新たな賑わいをもたらそうとするもの。


全て見る


PAGE TOPへ