週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

リアルゲイト シェアオフィス3施設を相互利用できるサービス「PP Mebmers Service」を開始

2020.08.31 14:55

 リアルゲイト(東京都渋谷区)は、2020年9月にグランドオープンするシェアオフィス、「PORTAL POINT HARAJUKU(ポータルポイント原宿)」及び「PORTAL POINT SHIBUYA(ポータルポイント渋谷)」、昨年11月にオープンした恵比寿ガーデンプレイス内の「PORTAL POINT -Ebisu-(ポータルポイント恵比寿)」の3施設を相互利用できるサービス「PP Members Service」と、企業のサードプレイスとして活用できるサービス「Corporate Member Plan」を10月1日より開始すると発表した。
 同サービスは、コロナ禍によるテレワークの浸透や縮小移転が活発化する中、「近隣企業のサードプレイス」、「地方企業の東京出張時の拠点」、「完全リモート化した企業の作業場」など、自宅以外の「働く場所の選択肢」を増やし、よりフレキシブルな働き方の実現をサポートするために開始した。
 法人登記が出来るオプションの追加や、契約人数が自由に選択できるなど、コロナ禍で急変する企業や個人の働き方のニーズに柔軟に対応する。
 「PP Members Service」は「PORTAL POINT(原宿・渋谷・恵比寿)」の契約者が、その他の「PORTAL POINT施設(登録していない他2施設)のラウンジや会議室などの共用部を、1名月額1万円(税別)から相互利用できるサービス。
 3カ所のクリエイティブな共用部を利用でき、自由に働く場所を選択しながら働くことで、ワーカーの作業効率を後押しする。
 「Corporate Member Plan(コーポレートメンバープラン)」は、各PORTAL POINTのオフィスやフリーデスク契約をせずに、いずれかの施設のラウンジや会議室(別途有料)、フリーデスクゾーン等が利用できる法人限定のプラン。1社5名までは月額10万円(税別)で利用できるため、近隣企業のサードプレイスとして、また自宅以外のリモートワークスペースとして利用可能。


全て見る


PAGE TOPへ