週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

カゴメ 名古屋本社ビル建替えへ

2020.06.30 12:39

 カゴメ(名古屋市中区)は6月22日、名古屋市中区錦三丁目にある名古屋本社ビルの建替えを行うと発表した。現名古屋本社ビルは1962年6月竣工から58年が経過しており、老朽化対応と職場環境の改善を図るために建て替える。工事は7月に着手し、竣工は2022年7月を予定している。
 新社屋が完成するまでは、現社屋に入るカゴメ名古屋支店(名古屋市中区)、カゴメアクシス(名古屋市中区)、カゴメ健康保険組合(名古屋市中区)を、名古屋市中区の「広小路本町ビルディング」に一時的に移転する。
 新社屋は地上11階地下1階、高さ44・9mのオフィスビルで、地下1階から地上5階はカゴメグループが使用し、6階以上はテナントを誘致する予定。
 建物低層部の外観やエントランスは、錦三丁目の新たなシンボルとして親しまれるよう、社名「カゴメ」の由来であるトマトを収穫する際の「籠(かご)の目」をモチーフとしたユニークなデザインとした。執務スペースは、ミーティングスペースを広く確保することで、コミュニケーションの活性化を促し、新たなアイデアの創出を図る。また1階には大きなキッチン(トマトキッチンスタジオ)を設置し、新商品発表会や料理講習会等に活用する予定。


全て見る


PAGE TOPへ