週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

野村不動産が高機能型を東京・東雲で開発

2020.06.08 17:19

 野村不動産(東京都新宿区)は、同社が手掛ける大規模高機能型物流施設「Landport東雲・安田倉庫」が先月20日に竣工した。
 同施設は延床面積2万2088・79㎡、敷地面積1万863・95㎡、4階建ての物流施設。安田倉庫(東京都港区)との共同事業で、「Landport(ランドポート)」シリーズ20棟目となる。
 同シリーズでは、全館LED照明を採用、カフェテリアの設置といった各種共通仕様を取り入れている。また、一部施設には採用面接等で活用できる小会議室を設置している。
 首都高速湾岸線「有明IC」まで約2・3kmという交通至便な立地。羽田空港、東京港、横浜港などの主要ポイントにダイレクトなアクセスが可能。また、千代田区、港区、中央区等を30分圏内の距離でカバーし、人口集積エリアへの即日配送を実現する。
 設備は2面L字バースを採用し、高回転の入出荷にも対応。計49台のトラック駐車場・待機場を確保している。2階から4階には作業用空調、4階にはカフェテリアを設置している。将来対応の事務所拡張スペースを設置し、事務所利用ニーズにも対応する。


全て見る


PAGE TOPへ