週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

不動産流通・仲介各社オンライン対応を加速

2020.05.11 17:02

 コロナ禍による対面接触の抑制が、不動産のオンライン化をさらに進めている。
 アットホーム(東京都大田区)は、AI音声認識で物件確認の電話に自動応答できる「スマート物確」において、自宅で物件確認の電話を受電できる「リモートワークオプション」の提供を開始した。パソコンがあれば、物件確認の電話をいつでもどこでも受電できる。
 LIFULL(東京都千代田区)は、オンラインで売買相談が可能な物件の情報を提供する。住宅購入検討者は同社サイト上から不動産業者に対して「オンライン相談」を希望できるようになった。まずは新築戸建てからスタートする。
 FANTAS technology(東京都渋谷区)は、投資用不動産の相談から売買契約にかかる一連の手続きをオンラインで完結する体制を構築した。顧客はウェブ上で、不動産投資や資産運用の相談から契約までの手続きをこれまで通り行うことができる。


全て見る


PAGE TOPへ