週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

三菱地所 「『SAW』Wonder Working Community」個人単位のアイディアを形にするワーキングコミュニティ

2020.02.17 17:46

 三菱地所(東京都千代田区)は、個人単位のアイディアを形にするワーキングコミュニティ施設「有楽町『SAAI』Wonder Working Community」を今月14日に開業した。
 同施設は、「新有楽町ビル」が竣工して以来おかれていた会員制倶楽部の跡をリノベーションし、整備したもの。什器は、倶楽部施設にて実際使用していたものや、廃材となった什器の再生利活用、近隣の「帝国劇場」で使用されていたものなどを一部リメイクして活用している。
 「SAAI」は、「多様な価値観を持った『個』が集い、新しい感性と出逢い、思いつきをカタチにするワーキングコミュニティ」。会員が自由に使える「Free Work Space」の他、約160㎡の広さで200人規模のイベントが開催できる「Wonder Zone」、会員専用のバーカウンター、契約者のみが入室可能な全36席の固定デスク契約者スペース「My Desk Room」、5つの会議室「Meeting Room」などのスペースが設置されている。
 アイディアをもとに、プロジェクト化してカタチにしていくことができるシステム「STUDIO」も導入する。STUDIOは、会員であれば誰でも2名以上で立ち上げることができる。また、共感する既存STUDIOに加わることも可能。会員は、設定したテーマをSTUDIOメンバー同士で深堀し、設定テーマがプロジェクト化されるように、「SAAI」がそのサポートをする。会員による自発的なSTUDIOの立ち上げを促すため、活動費の一部(調査費等)を補填する仕組みも導入する。
 同施設で生み出されたアイディアは、実際に一般消費者が訪れるリアルな店舗として「micro FOOD & IDEA MARKET」を活用し、実験的に展開することができる。トライ&エラーを繰り返す環境を提供しながら、両施設の連携で将来の実装化を目指すことができる。


全て見る


PAGE TOPへ