週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

東京建物 都市型コンパクト商業施設「FUNDES銀座」オープン

2020.01.20 14:45

「食」と「遊」のプレミアムタワー
 東京建物(東京都中央区)が開発、プライムプレイス(東京都中央区)が運営する「FUNDES(ファンデス)銀座」が15日オープンした。
 JR「新橋」駅徒歩5分、東京メトロ「銀座」駅徒歩6分、銀座コリドー街沿いに立地する地上11階、地下1階の「FUNDES銀座」には、コンセプトである「食」、「遊」を満喫できるような飲食店舗が入居。和食、鉄板・お好み焼き、寿司店のほか、カラオケ&ダーツやマジックレストランなどのエンターテイメントも展開。 東京初進出となる「廻転とやま鮨銀座」、東京2号店の鉄板・お好み焼き「電光石火銀座店」、新業態で出店する「カラオケ&ダーツ VIGO」・「牛肉寿司 きんたん」・「RIB HOUSE/OCEAN HOUSE」など多彩な「食」と「遊」の商業施設となる。
 オープニングセレモニーでは、東京建物・商業事業第一部長の乃木明彦氏が挨拶に立ち、「2015年に水道橋で初めてFUNDESシリーズを立ち上げました。本件は5件目になります。日本有数の商業地である銀座で開業できたことは心強く、シリーズのなかのフラッグシップの位置づけでとらえています。『上質な大人の時間』というコンセプトのもとに新たな業態開発や様々な趣向を取り入れて頂いています。地域に根ざしている店舗にも集まって頂き強力なラインアップが構築できました」と語った。
 また、店舗を代表し、8階テナントの「マジックレストラン&バー GIOIA銀座店」より、マジシャンのKーSUKE氏によるマジックパフォーマンスが披露された。婚活サバイバル番組「バジェラージャパン」に出演し現在は実業家の小柳津林太郎氏が特別ゲストとして登壇し、トークセッションを行った。


全て見る


PAGE TOPへ