週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

「BINO御徒町」オープン 松坂屋上野店第二別館を「ココロとカラダのキレイ」拠点に建て替え

2019.11.18 16:24

 「大丸」、「松坂屋」、「パルコ」など、日本全国の大都市都心に店舗資産を保有するJ・フロント リテイリング(東京都中央区)は、店舗を核にエリアの魅力を最大化し、地域とともに成長する「アーバンドミナント戦略」の取り組みを進めている。
 この戦略の推進においては、心斎橋、京都、神戸、名古屋、上野の5つの重点地区として位置づけており、そのうち上野地区では2017年11月に松坂屋上野店南館を、複合商業ビル「上野フロンティアタワー」に建て替えた。近隣では地区の再開発にあわせて高層マンション建築が進み、さまざまな世代が暮らす活気溢れる地域へと発展を遂げている。
 大丸松坂屋百貨店ではこのような街の活性化に貢献することを目指し、今回JRや地下鉄からのアクセスも良好で利便性の高い立地の松坂屋上野店第二別館跡地を、「BINO御徒町(ビーノオカチマチ)」としてリニューアルし、12月2日にオープンする。
 BINOという名称は、「女性の美しさを『中から』『外から』サポートする」イメージで、「Beauty Inside and Out」から命名。同施設では、2フロア展開となる健診センターをキーテナントとして、コンセプトである「ビューティー&ヘルス」にこだわり、クリニックをはじめ健康的に生活の質を向上させるテナントを誘致した。


全て見る


PAGE TOPへ