週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

旅行アプリ「atta」とブッキングドットコムが提携 世界中の宿泊施設の検索・予約が可能に

2019.10.21 14:06

 ビッグデータとAIを使った旅行アプリ「atta(あった)」を運営するatta(東京都荒川区)は、10月16日より世界規模の総合オンライン旅行ブランドの一つであるBooking.com(ブッキングドットコム)と、宿泊事業におけるシステムで連携を開始した。これにより「atta」アプリ上で、ブッキング・ドットコムが取り扱う全世界の宿泊施設の検索が可能となった。
 attaは、世界約138万宿泊施設と全世界4400空港を離着陸する航空券の料金に対して、独自のビッグデータとAIを駆使し、より安くなる確率を提示。より安くなればスユーザーのスマートホンにその情報が届き、安価に予約ができるサービス。iOS、Androidとも日本語・英語の2言語で利用できる。
 Booking.comは世界最大の宿泊施設数を誇り、リスティング数は2900万件以上。そのうち620万件以上が旅館や民泊など従来のホテルとは異なる宿泊施設であり、サービスは43言語で提供されている。
 今回の連携について、atta代表取締役社長の春山佳久氏は「今回のシステム連携で更に多くの宿泊施設の選択肢を旅行者が検索・比較できるようになりました。今後も旅行者視点で更に使いやすい宿泊検索機能を開発していきます」とコメント。宿泊施設側にとっては、旅行者の検索・比較ニーズを踏まえた差別化が顧客を増やすポイントとなるだろう。


全て見る


PAGE TOPへ