週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

大阪・難波にクリエイティブオフィスビル「T4 BUILDING OSAKA」誕生

2019.07.08 18:13

10階建てのビルをフルリノベーション
 スヴェンソンプロパティズ(東京都港区)は、カフェ&バル、レンタルオフィス、コミュニティラウンジなどが入ったクリエイティブオフィスビル「T4 BUILDING OSAKA」を、8月20日、大阪市浪速区難波にオープンする。
 同ビルは「難波の街と人をつなぐ」をコンセプトにオープンする地上10階建てのクリエイティブオフィスビル。大阪メトロ御堂筋線・千日前線、南海電鉄南海線・高野線「なんば」駅より徒歩5分の好アクセスも魅力。
 スタートアップ向けクリエイティブオフィスを東京都内で45棟手がけるリアルゲイト(東京都港区)が、ビル1棟の内外装リノベーションをプロデュース。1階には、東京・渋谷の「T4 TOKYO」内のレストラン、「THE RALLY TABLE」がプロデュースするカフェ&バル「T4 cafe namba」が出店。ロンドンで人気の「ガストロパブ」をテーマに、国際色豊かなビールや本格的な食事を提供する。同ビル入居企業にはカフェ利用券を配布。打合せ等で利用できるほか地域住民にも開放し、様々な出会いの可能性も生み出す。
 2階および5~10階は、スタートアップ企業やクリエイティブワーカーのためのレンタルオフィス。入居企業が交流を図り、新しいアイデアや人脈が生まれる場所を目指す。最小23㎡~最大44㎡台のスモールオフィスプランと、75㎡のフロア貸しミドルオフィスプランを用意。規模や働き方に合わせて選択できる。2階には入居企業専用のラウンジやミーティングルーム、屋上にはルーフトップテラスを設置。社内外の打合せ・会議・商談等のほか、気分転換を兼ねたもう一つの執務スペースとしても利用可能。社内はもちろん、社外の人材との交流も深めることができる。
 同ビルでは新しいコミュニティを創り上げ、入居者にメリットのある多彩な展開を考えていくという。8月上旬より先行内覧会も開催予定。


全て見る


PAGE TOPへ