週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

東京建物 都市型コンパクト商業施設シリーズの第4弾「FUNDS 五反田」8月21日に開業

2019.06.17 18:39

 東京建物(東京都中央区)は8月21日に、都市型コンパクト商業施設の第4弾「FUNDES(ファンデス)五反田」を開業する。
 「FUNDES」は、同社が展開する飲食店舗を中心に構成された中小規模の商業施設のシリーズ。水道橋での開業を皮切りに、これまで神保町や上野でも展開してきた。今回オープン予定の「FUNDES 五反田」は、JR山手線・東急池上線・都営浅草線の3路線が使用できる「五反田」駅から徒歩1分の桜田通りに面して立地。規模は地上12階で、延床面積は約1500㎡。竣工は7月31日を予定する。
 五反田エリアは近年スタートアップやベンチャー企業が多く集積する。同ビルは周囲で働くビジネスパーソンや家族連れなども堪能できることを想定し、8つの飲食店と3つのサービス店が出店する予定だ。広島で人気のサワー専門店を手掛ける呉山城屋が居酒屋「五十六」として東京に初出店。また近年需要の高まるレンタルスペースの管理・運営を行うあどばる(東京都渋谷区)のレンタルスペース「TIME SHARING 五反田2.」も入居することが決定した。
 東京建物は今後も積極的に開発用地を取得し、同事業の展開を行う計画だ。なお同シリーズの第5弾となる「FUNDES 銀座」の開発が現在進行中で、今年12月に開業を予定している。


全て見る


PAGE TOPへ