週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

オフィスナビとスペースマーケットが業務提携

2019.05.13 17:40

不動産の時間貸し市場拡大 ビルオーナーへの経営支援に
 オフィスナビ(東京都千代田区)とスペースマーケット(東京都新宿区)は4月30日、不動産時間貸し市場拡大に向けた業務提携を結んだ。
 レンタルスペースは企業の会議やセミナー利用だけでなく、個人が主催するワークショップ、女子会・ママ会、パーティー会場等として需要の高まりを見せている。最近では大手不動産会社も時間貸しビジネスに参入。業界からの注目が集まっている。
 一方、物件オーナーは新ビジネスである「レンタルスペース」についてまだ情報が不足しているケースが多いのも現状。そのため、レンタルスペースとしての使用が許可される物件は限定的で、スペース運営者の需要に対して物件の供給が少ない状況が続いていた。
 今回の業務提携ではオフィスナビがレンタル使用可能物件情報を月30件を目標にスペースマーケットに対して提供する。スペースマーケットはその情報をスペース運営者(ホスト)に開示し、スペース利用者(ゲスト)がより多くの物件から選べる機会を提供していく。
 オフィスナビとしてもビル経営の新たな選択肢のひとつとしてビルオーナーに提案し、不動産収益の拡大を支援してする。
 今年2月の「ロジナビ」に引き続いてのサービスリリースとなったオフィスナビ。担当者によれば「今夏にはオフィス賃貸の新しい選択肢を示す業界革命的なサービスをリリース予定です」と話す。今後の展開にも注目したいところだ。


全て見る


PAGE TOPへ