週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

西日本鉄道 福岡南部の拠点「大橋」駅に商業施設

2019.04.15 12:47

 西日本鉄道(福岡市博多区)では、今月26日に商業施設「RAIRIAOhashi」をグランドオープンし、屋内バス待合所を新設する。福岡市南部エリアの交通拠点である「大橋」駅において、価値向上へ向けた取り組みを行ったが、今回の整備をもって、取り組みが完了する。
 「大橋」駅は、周辺に学校や行政機関、病院などが揃い、都心部へのアクセスにも優れており、西鉄天神大牟田線の中でも、3番目に乗降人員の多い主要駅。乗降客の更なる利便性向上を図るため、これまでに商業施設の第1期リニューアルオープンや駅施設の改修を行うほか、同駅への特急停車やバス・鉄道の乗り継ぎ施策を行い、公共交通の利便性向上を推進してきた。
 今回グランドオープンする商業施設「RAIRIAOhashi」では、自家製生麺パスタと20種類以上のパフェを楽しめるレストラン「ベツ・バラーレ」や、小倉発祥の行列のできる人気のパン屋「シロヤ」などの飲食・食物販店舗や、レディスアパレル「ペイトブルームガーデン」、豊富な種類のフレームを揃える眼鏡屋「オンデーズ」などのファッションや雑貨店なども充実し、新規出店の23店舗と既存6店舗が移転・改装オープンする。
 また、グランドオープンにあわせ、同施設では、「ohashiお散歩MAP第二弾」を配布する。このマップは、南区在住の主婦や学生で構成された「OHASHIサポーターズ」がおすすめする穴場のランチスポットなどを住民目線で紹介するもので、大橋の魅力が詰まったものとなっている。


全て見る


PAGE TOPへ