週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

神楽坂の書店にレンタルオフィス「BOOK&OFFICE 文悠」オープン

2019.04.15 12:49

書店の本が読み放題
 ゴールドキー(名古屋市中区)が総合プロデュースし文悠(東京都新宿区)が運営する「文悠書店」が、書店の本が読み放題のレンタルオフィス「BOOK&OFFICE 文悠」として生まれ変わり今月12日にオープンした。
 近年、書籍の流通形態の多様化に伴い、店舗型書店の売上は減少傾向にあり時代に合わせた運営スタイルの確立が課題となっていた。そうした背景を受けて、ゴールドキーは長年携わってきた不動産管理業務の知見を活かし、書店の地下1階をレンタルオフィス・会員制フリースペースとして運営する書店の新たな業態を提案。個室契約者または一時利用者は購入することなくオフィスやフリースペースで書籍を閲覧でき、業界の最新トレンド研究や資料作成、アイデアの発案など、幅広い業務に役立つクリエイティブな空間を創出する。
 オフィスは落ち着いた和モダンの空間で、読書や仕事を行なうことで効率的なインプット・アウトプットを促し、よりクオリティの高いクリエイティブを創り出す環境を整えている。また地下鉄東西線・大江戸線の2路線から徒歩2~3分、JR「飯田橋」駅からも徒歩6分とアクセス抜群の立地で、アクティブに動き回る多忙なビジネスマンの会社設立や働き方改革により推奨される副業のためのセカンドオフィス開設を応援する。


全て見る


PAGE TOPへ