週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

オフィスナビ 「ロジナビ」開設

2019.03.04 17:27

貸倉庫検索サイト常時1000件以上掲載へ
 オフィス仲介大手のオフィスナビ(東京都千代田区)は全国の物流倉庫物件を検索できる「ロジナビ」を開設、賃貸倉庫の仲介事業に進出した。札幌から福岡までの全国拠点を生かし、仲介や倉庫リノベーションによるオフィス転用などのニーズにも応えていく。サイト掲載物件は公開時で約500件を掲載。年内に常時1000件以上掲載を目指していく。掲載基準はおおむね300㎡(約100坪)以上の物件を想定する。また2年以内に年1億円の仲介売上を計画する。
 倉庫業界は物流センターの大型化・専門化とあいまって、物流倉庫不動産の流動化や証券化が進んでいる。アマゾンや楽天などのEC(電子商取引)の拡大とともに、全国で多くの新規大型開発の計画が進捗している。このような状況において、同社ではオフィス仲介だけでなくEC事業を営むクライアント企業からの依頼で倉庫仲介の実績を積み上げてきた。その経験から「ユーザーが貸し倉庫を探しやすい検索サイトが非常に少なく、全国対応で仲介できる倉庫不動産サービスが求められていることがわかった」と判断。今回の進出、および「ロジナビ」の開設となった。
 担当者は「オフィスと倉庫を同じ建物で探してほしいという依頼や、同時並行で別の場所でも倉庫とオフィスを探してほしいというニーズは多くあり、今後もオフィスと倉庫の双方の仲介を行えることのシナジーは高まっていくと思います」と話す。
 今後はオフィス仲介検索サイト「オフィスナビ」と「ロジナビ」を事業の両輪として、双方の検索サイトの充実を図っていくとしている。


全て見る


PAGE TOPへ