週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

「茶屋町あるこ」3月28日オープン「梅田」駅北側の阪急高架下に飲食街

2019.02.18 18:21

 阪急電鉄(大阪市北区)、阪急阪神不動産(大阪市北区)、阪急阪神ビルマネジメント(大阪市北区)は、阪急「梅田」駅北側の高架下に飲食街「茶屋町あるこ」を3月28日にオープンする。
 大阪市と阪急電鉄で同社は高架の東側にある市道「梅田北野線」の歩道拡幅・美装化工事を進めている。これにあわせ、歩道沿いに路面型の店舗を新たに配置した飲食街を開発した。来街者の気分や目的に合わせて店舗を選べるよう、ベーカリーカフェ、串揚げ、イタリアン、ステーキ、スペイン料理、日本酒バル、中華といったバラエティ豊かな7店舗をラインアップ。食へのこだわりをもつ人にも楽しめるよう、上質で洗練された飲食街を目指すとしている。
 名称の「あるこ」は阪急「梅田」駅から北に伸びる高架が弓状になっていることにちなみ、イタリア語で弦楽器の弓を意味する「arco(アルコ)」に梅田・茶屋町エリアを楽しく「歩こう」というメッセージを込めて命名したという。


全て見る


PAGE TOPへ