週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

JR西日本不動産開発 「JR金沢駅西第三NKビル」着工

2019.02.04 14:45

 JR西日本不動産開発(大阪市北区)は金沢市広岡2丁目において、2019年度冬の開業に向け「JR金沢駅西第三NKビル」の建設を着工した。
 当該地周辺は、金沢市地区計画により副都心の中核として位置づけられ、魅力ある商業及び業務地の形成を図る地域とされており、北陸新幹線開業後に様々な開発プロジェクトが進んでいる。
 計画では、敷地面積895・1㎡、延床面積6154㎡、鉄骨造地上8階建、38台収容可能な駐車場を備えたオフィスビルを新築する。金沢市の基幹交通路である「50m道路」に面した立地特性を活かし、1階に地元民やビル入居者が便利に利用できるコンビニエンスストアを誘致、2階以上は主にオフィステナントを誘致し、地域のより一層の活性化に寄与できる施設を目指すとしている。
 JR西日本不動産開発の金沢エリアでの開発は「JR金沢駅NKビル(金沢フォーラス)」、「JR金沢駅西第一NKビル」、「JR金沢駅西第二NKビル」に次ぐ4件目。同社では今後も駅を中心とした街づくりに資する開発を推進していくとしている。


全て見る


PAGE TOPへ