週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

京王線高架下にサウナが出現 期間限定のリラックススポット開設

2018.12.10 16:10

 京王電鉄(東京都多摩市)とSPEAC(東京都渋谷区)、東京ピストル(東京都渋谷区)は、コロナビール(東京都渋谷区)協力のもと、井の頭線「下北沢」駅徒歩3分の井の頭線高架下イベントスペース「下北沢ケージ」にて、アウトドアサウナイベント「CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA」を2019年1月19日から3月17日まで実施する。
 このサウナは近年好評を博している、熱したサウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させることにより発汗を促すサウナ入浴方法「ロウリュ」を行うことができる「フィンランド式テントサウナ」で、熱波師による発汗促進「アウフグース」イベントも実施。また、サウナを出た後には、広々とした水風呂と外気浴スペースも完備し、サウナ入浴後には併設するアジア屋台酒場「ロンヴァクアン」で「サウナ飯」の購入もできるなど、「ディープリラックス状態」になることができるイベントとなっている。


全て見る


PAGE TOPへ