週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

JLLが検索サイトを開設 サービスオフィス・コワーキングスペースを掲載

2018.12.10 16:21

 不動産総合サービスのJLL(東京都千代田区)は4日、独自の賃貸オフィス検索サイト「OFFICE FINDER(オフィスファインダー)」の機能を拡充した。
 拡充の柱はサービスオフィスとコワーキングスペースを検索できるサイトの開設で、多様化がすすむ働き方に対応したオフィス情報を提供していくという。
 昨今、政府主導の働き方改革、少子高齢化による人材不足を背景に、企業は優秀な人材の確保、従業員の生産性を向上させるオフィスづくりや柔軟性のある働き方の仕組みづくりが喫緊の課題になっている。
 また、少人数体制のスタートアップ企業やフリーランスも年々増加しており、一般的な賃貸オフィスにとらわれない、多様な働き方に対応できるサービスオフィスやコワーキングスペースが急増している。
 この様な中で、海外から日本へ進出する企業のニーズ、多様化する働き方に対応する環境の実現に向けて、JLLは賃貸オフィス情報を拡充し、新たにサービスオフィスとコワーキングスペースの情報を利用者に提供していく。
 掲載件数は順次更新していく予定である。


全て見る


PAGE TOPへ