週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ザイマックスのサテライトオフィス 新ブランド「ZXY」として展開

2018.12.10 16:30

 ザイマックス(東京都港区)は4日、2016年より法人向けのサテライトオフィスとして展開してきた「ちょくちょく…」を、新ブランドの「ZXY(ジザイ)」として展開していくことを発表した。
 同社の「ちょくちょく…」は、会員登録を行えば全拠点利用できる法人向けの多拠点型サテライトオフィスとして2016年より提供開始。以来、セキュリティに特化した店舗内設備、従量課金制や固定料金のマンスリー契約タイプなどの多様な料金プラン、一部拠点に併設したキッズスペースのオプションなど、企業や利用者のニーズに応えたサービスメニューも増加させてきた。その結果、都心から郊外まで網羅する首都圏41拠点のネットワークができ、今年11月末時点で約800社・12万人の会員契約にまで至っている。そして今回、「ちょくちょく…」で培ったサテライトオフィスの知見と実績を基に、より多くの人が時間と場所に捉われない新しい働き方を実現するサービスに進化させるため、新ブランド「ZXY」へと変化。今後は郊外居住エリアを中心に100拠点規模への拡大を計画し、拠点数を大幅に増加することで、より多くの人が自宅近くで働くことができる環境を構築していくとのことだ。
 同事業の皮切りとして、今月12日に三井住友銀行・三鷹支店の遊休スペースを活用した「ZXY三鷹」がオープン予定。4日にはオープンを記念し内覧会が開催され、同社・新ブランド事業部長の長田健登氏と、建築家で同プロジェクトの企画にも携わった川添善行氏が挨拶した。
 川添氏は「単なるサテライトオフィスとして展開するのではなく、周辺地域の情報発信拠点としても形成したい」と語った。


全て見る


PAGE TOPへ